オーナーパティシエより
籠庵のホームページをご覧いただき、誠にありがとうございます。

当店のケークサレは、小麦粉は使用せず、すべて大豆粉を使用しています。
大豆粉のケークサレが誕生したきっかけは、私の母が健康のために始めた「糖質制限」でした。

糖質制限というと、今でこそダイエットや健康の代名詞となりました。コンビニなどでも低糖質のお菓子やパンが並び、糖質量も分かりやすく記載された食品がたくさんあります。
ですが、つい数年前までは、あまり身近には見かけないものでした。

母は糖質制限をすることで、体調も良くなり、ダイエット効果もあったようでした。
しかし、低糖質の食事に慣れてしまい、甘いものや特に小麦粉が入った食事をすると、頭痛がしたり、目が痛くなるようになってしまったのです。

そしてその年のクリスマス、「家族みんなでピザやキッシュが食べたいね」という話をしていましたが、糖質を考えるとやっぱり食べられない…「なんとかみんなで同じものをおいしく食べられないか」と思って考えたのが、小麦粉を一切使用しない大豆粉を使ったケークサレでした。
大豆粉の糖質は小麦粉の約20%ととても低く、糖質制限中でも安心して食べられます。

しかし大豆粉はえぐみが強く、青臭いものが多いです。
また、糖質制限食は、糖質が入らない分コクが薄く、食べ応えがなくて、満足感が低いのも欠点です。
そこで、香りの高いエキストラバージンオリーブオイルを使用し、大豆粉独特の青臭さやえぐみを抑える工夫をしました。
チーズをふんだんに使用することで、深いコクのあるケークサレに仕上げました。

クリスマスの食卓に出したところ、糖質制限中の母はもちろん、糖質制限をしていないの父や弟たちにも「おいしい」と好評で、家族みんなで楽しい食事となりました。

その翌年、私は子供を授かり、産院にかかりました。
私が出産を希望していた産院は、体重管理が厳しいことで有名なクリニックで、出産までの体重増加は5kgまでと指導されたのです。
産院の管理栄養士さんから「妊娠中は糖質をあまり取らなくても大丈夫。たんぱく質を意識して取るように」との栄養指導をされ、早速、食事改善に取り組みました。

朝食は豆乳と果物、昼食は玄米を中心にしっかりと食べ、夕食は大豆粉のケークサレというメニューにし、間食やお腹が空いたときにも大豆粉のケークサレを食べるように。
体重制限と言えども、妊娠中は無理なダイエットは禁物ですし、口にする物には気を遣います。

ドクターからの指導が良く、順調な妊娠生活を送ることができ、出産時の体重増加は+3kgと無事に希望の産院で出産することができました。
更に嬉しいことに、産後の体重測定では妊娠前よりも2kgほど体重が減っていたのです。

また、元々、貧血症で、妊娠前の健康診断ではいつも貧血の診断がされており、常に倦怠感やめまいがありました。
たんぱく質を意識した食事に変えることで、出産前の血液検査では貧血の診断はされず、妊娠中はとても体調良く過ごすことができました。

妊婦さんは、体重増加や妊娠糖尿病による出産リスクの増加、なにより赤ちゃんのことを考えれば、食べるものにとても敏感になります。
私は妊娠出産の経験を経て、食生活の大切さを実感すると共に、食生活を改善することの大変さも実感しました。

糖尿病やダイエット、高たんぱく食、健康のためなど様々な理由で糖質制限食を実践される方々がたくさんいらっしゃいます。
皆様の食生活がさらに豊かで幸せに満ち溢れたものになりますように。
そして、糖質制限をされていない方々とも、一緒に同じものを笑顔で美味しく食べられるように。
籠庵のケークサレがその一助となれば幸いです。

籠庵オーナーパティシエ プロフィール
・調理師
・1児の母


管理栄養士より(2児の母)
籠庵のケークサレは低糖質で、かつ様々な栄養に富んでいます。

良質なたんぱく質、カルシウム、鉄を摂りたい妊婦の方や成長期のお子様にもおすすめです。
たんぱく質は、筋肉や臓器、血管など体の主要な構成成分であり、体の機能を調整する機能があるなど、丈夫な体作りには欠かせません。
カルシウムは、骨や歯の形成、血管の凝固、筋肉の収縮、神経の興奮を抑える働きなど、様々な機能を調整する働きがあります。
鉄は、主に酸素を全身に供給し、貧血の予防にかかわります。
食物繊維も豊富に含まれていますが、食物繊維は排便をスムーズにしたり、コレステロールの吸収を妨げて体外への排泄をしやすくしたり、善玉菌を増やしたりするなどの働きがあります。
低糖質で、食物繊維を摂りたい方、糖質を抑えたい方にもいかがでしょうか?

また、メインのおかずのようなたんぱく質と脂質量を持っているため、高齢の方でたんぱく質やカロリーを手軽に摂取したい方にもおすすめです。

味も薄味で、たんぱく質やカルシウムもたっぷり、また柔らかいので、子供も食べやすいです。
野菜も含まれていて、親としても安心して食べさせられます。

どっしりとした食べごたえもあるので、簡単に食べたい朝食や昼食としても、また忙しいビジネスマンの昼食にも最適です。